いづみ自動車HOME いづみ自動車 > 田村社長ブログ > 社長blog! 飛行機の整備工場を見学してきました【日本航空】

社長blog! 飛行機の整備工場を見学してきました【日本航空】

関東トラックモニタリング協同組合》の今年二回目の技術セミナーは、飛行機の整備工場見学でした。
組合員の光自動車さんに集合し、成田空港へ向かいます。光自動車さんは空港関連の仕事が多く、
今回の工場見学は全てコーディネートをして頂きました。

さて建物を入ると、こんな飛行機のカットモデルがお出迎え。部屋の入り口が僕らのワクワク感を駆り立てます!
  

中に入って簡単な説明を受けた後に、ライフジャケットの着用体験をさせてもらえることになりました。
しかし、30名近くの見学者全員とは行かないようで、『今月誕生日の人!』等と選ばれし8名が実験台に。
下に出ている紐を引っ掛けてあわせ、
『3、2、1』の掛け声で赤いタグを引っ張ります。

すると、“シューッ”と言う音を立て、
小さいタンクに入っているガスが一気にジャケットを膨らませます。

一気に噴出されるこの圧縮されたガスはとても冷たく
ライフジャケットの表面には水滴が付くほどです。

しかも、首から抜けて沈んでしまわない為に結構きつく絞まるようで・・・。

また、暗闇で存在を知らせるライトがついているのですが、
その電源は水電池。海水で無いと発電はしないようです。
こんなに色々考えられているとは知りませんでした

その後整備工場のあるハンガー内に移動したのですが、
そこで撮影したものをブログ等に掲載する事はNGとの事で、残念ですがUP出来ません。

ハンガー内では、飛行機のエンジンが翼から取り外されて点検整備が行なわれていたり、
色々な扉が開かれていたり、翼に取り付けられた備品の点検がなされていたりと、
詳しく説明を受けながらの見所たっぷりな見学会でした。

『少しハンガーから出てみましょう』と滑走路のほうへ出ると・・・!気持ち良い~!

見学の後は、売店でお土産を物色です。

来月ある社内コンペの景品用に
ウィンドブレーカースポーツタオルの二つを購入。

 

 

ちなみに、今回説明をして頂いたJALのS様から大変興味深いアプリを紹介頂きました。
その名も『Flightradae24』(PCサイト) 現在飛行中の飛行機の情報をキャッチするアプリです。

便名や出発地・到着地はもちろん、
飛行機から送られてくる位置情報(GPS)、
高度や速度の情報をキャッチして画面に表示するのです。

目を輝かせて説明してくれる姿を見て
『いやぁ、飛行機オタクですねぇ~♪』と言うと、
『いやいや、仕事で使うんですよ。
これから整備する飛行機、この辺にいるな、とか見るのです。
ま、事務所に戻ると専用のコンピューターで正確なもの見れるんですけどね♪』

いやぁ、立派な飛行機オタクですよ(笑)
航空関連で働く人は本当に飛行機の事が大好きなのですね!

2012年 10月 20日