いづみ自動車HOME いづみ自動車 > 田村社長ブログ

デンソー DST-2

新たに導入したスキャンツール、一通りのテスト稼動を終え、本格始動です!

日立 HDM3000(本店に配置)に続き、デンソー DST-2(姉崎店に配置)を導入しました。

メーカー系の診断機が二つになり、対応車種の拡大・診断精度の向上が計れます。

これから蓄積されるデータとノウハウは、必ずやお客様と物流業界の役に立てると信じています。

ところで、この二つの診断機、診断結果やデータの表示・印刷方法に違いがあるみたい・・・。

やはりメーカーの考え方の違いが反映されているのですねぇ。勉強になります。

これから“ドンドン”活躍してもらわなきゃ!

ミッション担当のS店長、S工場長、頼みますよ♪

当社はメカニックもパソコンやWEBを駆使して、診断・点検・修理を行ないます。

だからメカニックの詰め所にもパソコンを設置しています。

みんな、ガンバレ~!

2010年 7月 03日
 

今日は、当社の参加している整備工場のネットワークの一つ、『ロータストラックネット』の関東地区会に参加しました。

互いのエリア補完がよりスムーズに行なえるよう、フロント(整備受付)も参加して交流も深まったようです。

東京・千葉・埼玉・群馬の会員が集まりました。

が、神奈川・茨城の会員は不参加・・・次回は是非お会いしたいものです。

2010年 6月 28日
 

当社の2010年行動スローガンはこれ

(社内の随所に貼ってあります。お越しの際は探してみてください。)

役員も管理者も社員もみんな一生懸命に仕事をしている事には間違いありません

しかし、思うような結果が出ない・・・、思うような改善が出来ない・・・、効率が上がらない・・・。

これでは、目標どころか、お客様満足どころか、お役に立つことさえ出来ません。挙句の果てに、自己嫌悪に陥りかねない・・・。

社会人として、プロとして働いているわけですから、≪結果を出さないと意味が無い≫

何故結果が出ないのか?

先代の口癖です “本気になってやらないとダメ、もうね、これでもかってぐらい本気にならないとやられちゃうんだよ!

そうです、心の底からやってやると言う気持ちが大切。“真剣”とは厳しい字です。マコトノツルギ=命がけ。

誰しもその場に立てば一生懸命でしょうが、結果を伴う一生懸命には真剣さが必要だと思うのです。

そして、その真剣さを測るのは、実践前の本当の真剣、つまり日頃の心構えや準備に費やした時間。これを大事にしてほしい。

そんな思いを込めた2010年行動スローガンなのです。

2010年 6月 04日
 

弊社のホームページにお越しくださいましてありがとうございます

ブログの作成環境が整いましたので、本日より更新をはじめます!

当ホームページでは、NEWS、電気自動車関連、そして、この社長ブログと3種類のブログがあります。

このブログでは、少しでも社員や社内の様子をリアルタイムでお伝えする事が出来たら・・・と考えています。

ま、私の目を通しての様子ですので、『訪問したが、実際とは違うぞ!』なんて言う厳しいご意見もお待ちしております。

2010年 6月 01日
 

tamura業務のことから時には趣味やプライベートまで、不定期に更新していきます。
ただいま準備中ですので、スタート時にまたお知らせいたします。

2010年 5月 19日
 
17 / 17« 先頭...10...1314151617